南部鉄器で作る 骨付き 焼きチキンの特性ダレで絡めた料理レシピ


骨付き焼きチキン特性ダレ絡めのレシピ

料理器具

【送料無料】南部鉄器 IH対応 フライパン 24 岩鋳 日本製 (蓋付)

料理に使う材料

ショウガ…1欠片
鷹の爪…1つ
丸大豆醤油…大さじ1
ゴールデン紫…大さじ1
甘だれ…大さじ1
だし昆布…適量
ドライガーリック…小さじ1
ごま油…小さじ1

料理方法

先ずはショウガを1欠片擦りおろします。

鷹の爪を1ついれます。

丸大豆醤油を大さじ1入れます。

フードキン ゴールデン紫を大さじ1入れます。

甘だれを大さじ1いれます。

タレを配合して

追加でだし昆布を入れます

南部鉄器 フライパンを暖めます

とり皮で鶏油をつくります。

加熱したフライパンに投入します。

ココにドライガーリックを小さじ1入れます

ごま油を小さじ1入れます。

油を抽出します。

加熱した鶏油を先ほどの調味料に注ぎます。

使う所はだまになった部分で、後の油は鷹の爪でも入れてラー油でもと思い投入

では調味料ができたので調理にかかります。

皮から焼きます

フタを閉めて蒸します。

皮がパリット焼けました。裏返して更に焼きます

更にフタを閉めて蒸します。

焼き上がった物から焼き鳥のごとく絡めていきます。

完成です。子供達にも評判が良く ややピリッとしていてショウガが効いている感じもなく、昆布がまろやかで 醤油が動物性油でマイルドな熟成感が出ています。

タグ

このページの先頭へ