南部鉄器で作る 唐揚げ



鳥モモ肉を切ります



今回はニンニク醤油をすりおろします。



お鍋を予め下処理していたので、初めて天ぷら油を入れて加熱してみました。独特のおとがします。あたたまりきるまえに キン キン キンと金属が膨張する音がします。



1回目 すりおろしニンニクを手で揉んで馴染ませて、片栗粉のみであげます。



鍋に投入します。温度が落ちる気配がありません、厚みの有るお鍋は家庭用としては最強ではないでしょうか?油の量を家庭用では使いないのでお鍋の厚みをあげてやることがベストとなります。プロの用に油の量を多く使うのも温度を落とさない秘訣ではあるんでしょうが、1回の揚げ物の20Lと言った油を使うのはナンセンスではありますし。



きつね色になったら一度揚げます。



そして二度揚げに突入しました。

 

食べてみて更に素直な子供達に感想を

カラッと揚がって家庭用ではかなりハイレベルな仕上がり感です。味的にはおいしいのですがもう一つ

 



次はニンニク醤油を使います。





片栗粉を絡めて



揚げてみます。

こちらもボチボチの仕上がりですが、1回目より子供達に好評でした。

タグ

2013年3月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

南部鉄器に出会ったキッカケ

本来はこのお鍋をキッカケに南部鉄器を知る事になりました。そもそも山王堂の砂鉄 天ぷら鍋からするずると引き込まれ、製品を探した所このお鍋は生産終了された事を知り、

この投稿の続きを読む »

タグ

南部鉄器で作る 牛肉の甘辛煮と皿料理

色々と食材を買ってきました。魚が食べたくってなおかつお肉が食べたくって

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:料理日記

このページの先頭へ