南部鉄器で作る晩ご飯  牛すじの中華そば



お得意料理の牛すじです。



使用する材料、揚げ、太麺、かまぼこです。揚げの風味とかまぼこの美味しいダシをプラスしてやりたいと思います。揚げはみそ汁に入れても非常に美味しいですよね



揚げはサイコロ型にかまぼこはは細く切ります



牛スジは圧力鍋でたきます。フタを閉めないで煮立たせ、アクを取ってから フタをしめ大体おもりがふれてから8分くらい弱火たいて火を止めます。使用するオダシはうどんダシです。うどんダシが牛スジのコラーゲンと混ざりあい絶妙なトロミがでて非常に美味しいです。

 

圧力鍋はカレー 肉じゃが、 すじ肉をスピーディーに調理出来仕上がりも非常に美味しく仕上がります。今迄作業時間が掛かり過ぎて諦めていた調理食材にもコレ一本で回避できます。

http://item.rakuten.co.jp/c-life/1055397/#1055397



麺を水でほぐします。



フライパンに載せて



牛スジとスープをお玉1杯に入れて、かまぼこと揚げで絡めます。牛すじのトロミのついたスープが太麺に絡み絶妙な仕上がりとなりました。麺にもっと絡ましたい人は片栗粉でトロミを付けても良いと思います

表面をパリット焼き上げてスープを絡めても美味しいと思います

タグ

2013年3月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

南部鉄器で作る晩ご飯 白菜の豚肉煮編

 



三機態勢です。1個は圧力鍋ですが。



購入して来た。豚バラと白菜です。豚バラの独特の油の甘さと白菜は相性抜群です。



今回は天ぷら鍋を使います。基本的に天ぷらしか使えない訳ではないので流用します。茎と豚バラを散りばめます。



ある程度火通ししてから葉を投入して弱火に。葉の部分は火が通り過ぎるとシナシナになってしまいますので。仕上がりをコントロールしている感が非常に料理していて面白い所ですよね。白菜はダシが薄くなってしまいますので。仕上がり直前に味付けを変更してみました。白菜のシャキシャキ感と、ジューシーは豚バラを口の中で良いバランスをかもし出してくれます。

タグ

2013年3月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

南部鉄器で焼く 豚トロニンニク醤油焼き



漬け込んだ。丸大豆醤油の方のニンニク醤油です。



みじん切りにします。



酒とニンニク醤油を1対1で割ります。ニンニク醤油単体ですと塩分がきついので酒で緩和する方が辛みを抑えられて良い感じです。あと小さじ1杯くらいのみりんを入れてみました。

 



豚トロですがこの頃近くのスーパーで国内産を見かける機会が減って来ているように思うのですが、海外産が多いのですが、ふとスーパーに立ち寄ると豚トロ 国内産がありました。

豚トロは岩塩で焼くと非常に美味しいのですが、ニンニク醤油で焼くのも非常においしいですよねスタミナ系に大変身です。ニンニク系を食べるようになってから風邪が引きにくくなったよう思います、本年は風邪をひいてしまったことは1度もありません

 

タグ

2013年3月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ