南部鉄器に出会う前に作った料理 魚三枚下ろし 穴子鍋



親父が釣りに行って来たみたいなんですが、鯛2枚にブリ一枚にシマアジ一枚、結構うんざりなんですが、魚を裁くのは僕が捌くことになっており、半年に一度くらいならうれしいのですが毎月となると嫌気がさしてきますね、刺身も10キレくらいはおいしいのですが、魚数はたべれませんので海鮮しゃぶしゃぶが一番数を食べれるかとおもいます。一家で食べキレないので、



この頃は穴子にハマっていたりと

何かこの頃24時間スーパーに覗きに行くのが楽しみと言うか気分転換にもなります。この24時間スーパーは過去のカモモモブロックを購入したりだとか、変わった食材がたまにはいってます。白魚の活とか変わった魚とか面白い具材が、肉や野菜は国産の物がそろってます。今日は覗きに行くと淡路島産のアナゴがありました。淡路島に良く釣りに行ってた頃に淡路島海岸沿いにアナゴの浜焼きみたいな店があるんですがメチャメチャうまいんすね、淡路島行くと必ず寄ります、程よく山椒の効いたタレに付け焼きされたアナゴは絶品、淡路島産と見て色々思い出した事やしアナゴ汁にしようとアナゴ12本買い&白子購入、いつもなら白ねぎをかうのですが、今日は奈良県産の青葱にしました、

さておきアナゴ12本に白子、青ネギを2束購入、
家に帰りに調理にとりかかります。アナゴを純粋に味わうにはどうしたらいいのかわからず?頭を切り取り、塩を振って網焼きして焦げ目の香ばしさとやらをつけてから鍋にほりこみダシを取り味付け、煮立ったところにアナゴ6匹をぶつ切りにしたものとネギを入れ沸騰させ完成、うちの長男の悠哉は魚が好物です。魚や~♪いうていってきたとおもったら1個くれの合図してきて、パクっと一口ほうばると、トロントロンやん♪言うてお代わり6回、約3匹分たいらげる、嫁と俺とで1.5匹づつ山分けしておしまい、最後に白子入れて食べて終了、残6匹は明日におあずけ、明日もたべようやっていうたら、うーん美味しかった~また明日も食べる~言うました

関連記事

  • 南部鉄器に出会う前に作った料理 スパゲッティー 鴨料理
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ